2014年05月28日

5月18日(日)第10回 定期総会開催

 パレットが「あったらいいな」の子育て支援の活動を始めて15回目の春を迎えました。

子ども・子育て関連三法が制定され、今、制度が大きく変わろうとしています。子育てが社会保障の一つとして位置づけられたことは喜ばしいことですが、その内容がどのようになっていくのか、目を離さずしっかり見ていかなければなりません。(議案書「はじめに」 より)

◆理事長の挨拶
0518_1.jpg

◆監事から業務監査報告
0518_2.jpg

◆活動報告への質問
0518_3.jpg

◆総会第二部 「震災 その後の被災地は今」の講演に、南相馬から来て下さった講師の
番場さち子さん。被災してすぐ同級生数名と若いママ、子どもたち、高齢者をサポートしようと「ベテランママの会」を立ち上げました。
0518_4.jpg

◆時間を追いながら震災当日の様子、そしてその後や現在を冷静な口調で話して下さいました。冷静であればあるほど、被災地で負っているモノの大きさを感じました。
0518_5.jpg
posted by パレットブログ係 at 09:59| Comment(0) | 日記

5月11日(日) 市ヶ尾第三公園清掃


2014年度、「親と子のつどいの広場ぴよぴよ」が目の前にある市ヶ尾第三公園の愛護会の事務局となり、地域の方々と公園を見守っていくことになりました。

さっそくこの日は年に二回開催される「公園清掃」の第一回目。
ぴよぴよと同じマンションの「パレット学童保育室いるかくらぶ」は毎年この日を新入生歓迎会とジョイントさせ、大勢の父母の参加のもと、公園清掃に取り組んでいます。

0511_1.jpg

咲き終わったチューリップの球根を掘り出し、花の苗をみんなで植えました。
0511_2.jpg

表の入り口の花壇もきれいになりました
0511_3.jpg

この日の参加者  いるかくらぶのお母さんたちが作られた昼食をいただきました。
0511_4.jpg

愛情いっぱいのおにぎりとトン汁! 一汗かいたあとの食事は美味しかったでするんるん
0511_5.jpg
posted by パレットブログ係 at 09:52| Comment(0) | 日記

5月3,4日 南相馬訪問


 あの震災から3年、長いのか短いのか分かりませんが、これまでパレットのメンバーがお祭り等で集めた義援金を直接現地で活動している方にお届けしたくて南相馬を訪問しました。


◆南相馬で活動している「NPO法人南相馬こどものつばさ」のメンバーの方が現地を案内してくださいました。指をさしている先には「火力発電所」があります。もちろんあの地震と津波で建物は大被害を受けましたが、原発のことがあり、毎日3,000人もの人たちが復興作業に入り、復活させたそうです。
この写真は海岸線ですが、何も、何もありませんでした、

0534_1.jpg


◆右側が海。地震と津波で道路も崩れてしまいました。
0534_2.jpg


◆流されてきた家が側溝の上に
 遠目には普通の家に見えました。「あの家は助かったのか…?」現場に近づいていくと、一階も二階も津波が通り抜けていました。
0534_3.jpg

0534_4.jpg


◆海岸線には何も残っていませんでしたが、分別をした瓦礫が黒いビニール袋に入れられて集められていました。
0534_5.jpg

















posted by パレットブログ係 at 09:42| Comment(0) | 日記