2017年09月14日

パレット研修会「障がいのある子と保護者の理解とその支援」 

9/3(日)横浜市内で長く子どもの発達相談に関わっておられた三隅輝見子先生を講師にお迎えして、研修会「障がいのある子と保護者の理解とその支援〜乳幼児期も含めて」を行いました。
子どもの「気になる行動」のとらえ方を子どもの発達の側面から考え、支援者が「気になる行動の理由を考える」ことで対応の仕方も多様にできること、さらに保護者とともに「大人が困っていること」という視点から「子どもが困っていること」という視点に立って、考えることの必要性を学びました。
IMG_0863-1.JPG

IMG_0868.JPG
posted by パレットブログ係 at 08:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: